ロスミンローヤルはほくろに効果あるの?

ロスミンローヤルはほくろに効果あるの?

 

老人性のイボと呼称される脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)は、見た目の美しさを損ないます。

 

表面がこんもりと膨れ上がり、ザラついているのが特徴で、ホクロのようなものですが、ホクロより色も薄く、色が茶色っぽいです。

 

顔だけではなく手のひら、足の裏といった箇所以外の場所にできてしまい、最初は数ミリの大きさなのですが、次第に大きくなり、数も増えていきます。

 

老人性イボと呼称される所や老人性疣贅と言われるように、年齢としては中年以降、に発症するパターンが多く、ご年配に多いのが特徴です。

 

脂漏性角化症の一般的な予防や治療法

 

脂漏性角化症は皮膚の老化が原因です。

 

もちろん他には遺伝的な要素も含まれるそうです。

 

歳だからしかたがないと諦める前に、適切な対処を行う事で、脂漏性角化症の予防が必要です。

 

皮膚を老朽化させていくのは、紫外線や乾燥なので、紫外線対策と共に肌の保湿にも気を配る必要があります。

 

保湿成分のある化粧水など使用する事です。

 

一般的に、脂漏性角化症の治療には、レーザーを治療などを使用した方法があるのですが、悪性の可能性もありますので、病院で検査する事もお勧めします。

 

そんな訳で、ケアにもお勧めなのが、シミのみならずシワにまで効果があると言われているロスミンローヤルです。

 

ロスミンローヤルが脂漏性角化症やほくろを予防!

 

脂漏性角化症の予防に効果があり、加齢によって起きる肌の経年劣化を緩和する事ができます。

 

けれども脂漏性角化症は皮膚構造そのものが変化を起こしているので、ロスミンローヤルでその進行を遅らせる事はできても消す事は無理のようです。

 

ロスミンローヤルは、ほくろに対し直接的に効果を発揮し、これを治すような医薬品ではありませんが、今以上ほくろを大きくしたくないといった方にはお勧めできます。

 

しかも、もうほくろを増やしたくないといった方にも同じくです。

 

お肌のトラブル改善に役立つ有効成分を多く含んでいるので効果が期待できます。

 

 

page top